[PR] メールマガジン 団塊シニアのタレント:日本映画@シニア世代のほこり 団塊世代シニア旅行 楽しむ楽天トラベル
FXで貧乏脱出する完全成功指南書

団塊シニアのタレント

日本映画 雨あがる【日本映画@シニア世代のほこり】

雨あがる 団塊のタレントの寺尾聡の優しさ


団塊世代の俳優寺尾聡は

『黒部の太陽』で俳優デビュー。これを機に裕次郎の門下となり、石原軍団の若手有望株として主にテレビドラマに出演した。

その後「ルビーの指輪」がヒットして、石原プロを離脱、父親譲りの人間を深く演じる俳優としての道を歩む。

80年代後半から『乱』『夢』『まあだだよ』の黒澤明作品に続けて出演し、役者としての奥深さを学び、



2001年、黒澤明の遺稿となる、『雨あがる』に出演し日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞を受賞しました。


私が大好きな山本周五郎原作ということもあるのですが、

寺尾演じる主人公の侍

腕はむちゃくちゃすごいのにどこにも仕官できない

雨が降りしきっている。人々は川を前にして足止めを喰らっている。

町のはずれの一軒の安宿には、路銀にも事欠く貧乏人が、ろくろく飯も食わずに、ひたすら雨のあがるのを待っている

彼は同宿の貧乏人たちに1夜の宴会を持つために

町道場に出かけ、賭け試合をする

その夜、宿では、彼の振舞う酒や肴で盛り上がった。

翌日「雨があがる」

同宿の人々は、口々に礼を言って川を渡っていく

この地の城主が彼の腕にほれ仕官を勧めるが、

彼の賭け試合がばれて、それも流れてしまう。

彼はいつももう一歩というところで仕官できず浪人生活をおくり

妻と旅を続ける。

寺尾聡が団塊世代であることの象徴的な映画だと思いました。

いろいろな役柄を演じた寺尾ですが、

この侍は寺尾自身であると思わせるほどぴったりはまっていた気がします。

堺屋太一さんの

団塊世代の美意識は「優しさ」だという考えは、まさにこの映画の寺尾聡が示したのです。

■送料無料■寺尾 聡 CD【寺尾聡アンソロジー 1966-1987】5/24
私が推薦する古典映画も
 よければクリックしてください。ここからリストページにご案内いたします
こだわりのシニア向け商品選抜
シニア市場 情報サイト!!



団塊シニアのタレント

オーラの泉 梅沢登美男【日本映画@シニア世代のほこり】

梅沢富美男の正体

オーラの泉の梅沢富美男は実に面白かった。
もっとも嫌いな番組に出て、困ったことをすべて暴かれた

江原「じゃ他に、どういう前世があるかっていうと。
  西洋に、なっちゃうんです」
太一「へえー」
美輪「そうそう」にっこり頷き。
江原「だから和の人じゃないんですよ全然」
太一「ほー!」
江原「今迄、この番組でもそうだけど。和の雰囲気の人って
  どうして西洋なんだろう?かと。だから西洋文化そのままで。
  しかも何か、こう大陸の方で。だからアメリカとか。
  あっちに行ったような人で。だって、ぼう、いわゆる何?カウボーイ」
  美輪さんに聞き。
美輪「カウボーイハット」

[前世はカウボーイ]
梅沢「僕、カウボーイになりたかったんですよ。
  家に来て下さい、僕、鞍でも何でも、すっごいの買って・・。
  刺繍が入ってる鞍があるんですよ。
  それ・・40何万もしたんですよ」

〔梅沢さんの愛用品 ウエスタン帽 チャップス 赤い革のボトムスガンベルトの話〕

梅沢「それで・・姿見見て、自分の中で
  カウボーイになったつもりで。1時間はしてますね」
江原「く、く、くくく・・」ハンカチを目に当て笑。
美輪「ふっふっふ、へえ・・」
梅沢「鍵掛けますけど部屋に」
太一「奥様も見てないわけですか?」
梅沢「嫌なんですよね。全然。女房なんて、その女房入って来たら
  うちのばばあ入って来ると、カッて覚めますから、その・・」
美輪「はは、夢がね」

[ひとしきり、梅沢の一人カウボーイ遊びの話が続いて]

太一「鍵掛けて、ですよね。そんな所見られたくないですからね」
梅沢「はい」
太一「1時間、ジョーバくんに、またがってカウボーイやって」
美輪「ふふ!」口に手を当てて笑いが止まらない様子。江原さんハンカチを顔に当てて。
梅沢「それでバーボンも置いてあるんです」スタッフ笑。
太一「はあ、はあ、はあ、飲んで。」
江原「くく・・」
太一「すごーいカミングアウトしましたね」
梅沢「何で分るんですかね?」
太一「いやー凄い」
美輪「前世の記憶を、そのまんまやってるわけですよね・・」

こういうことまで見えてしまう、それこそ隠すことなどできない

それって何でしょうか

私自身の体験では、超能力者に写真を撮っていただいたら、日ごろ可愛がっていてツイ最近なくなった猫がその顔のひたいにくっきり写っていた、その写真今も手元にあります。

これを心霊写真とは思いません、強い記憶が強い脳の波動で時期に転写されるんだと思いますが、

梅沢 富美男のオーラはやはり強い波動だったと思います。

それにしても暴かれた彼の表情が本当に面白かった。

[PR]【CD】堺正章 / ベスト <2005/3/9>

こだわりのシニア向け商品選抜
シニア市場 情報サイト!!

団塊シニアのタレント

団塊世代のタレント梅沢 富美男【日本映画@シニア世代のほこり】

 梅沢 富美男の女形 の誕生

団塊世代のタレントにはこんな人もいました。旅芝居でスターに、下町の玉三郎

梅沢 富美男 1950年11月9日生まれ 団塊世代の終わりのほうです。

梅沢 富美男の大ヒットした歌【夢芝居】
         
夢芝居




















この作詞作曲は小椋桂1944(昭和19)生まれの兄貴世代、東大出で、銀行マンでフォークシンガーという変り種です。

梅沢が小椋に依頼したんだと思いますが、この接点がとても面白く感じます。

梅沢 富美男は剣劇一座の座長で、戦前・戦後まもなくの大衆演劇隆盛期のスタ−で、浅草「常盤座」等の劇場を満員にした花形役者の父・梅沢清と娘歌舞伎出身の母・竹沢籠千代の間に生まれ、芝居小屋で育った、いわゆるインテリとは全く縁のない人でした。

小椋の歌にはそれまで、演歌チックな物がなかったのに、それを自分の歌にしようとした梅沢 富美男の直感に脱帽いたしました。

見事に彼の舞台とその生涯にマッチした歌です。

梅沢 富美男の女形にしか出せない、流し目に

「男と女 あやつりつられ 細い絆の糸引き引かれ」
「恋は怪しい夢芝居 たぎる思い おさえられない」

この歌詞はぴったり来ました。

男そのもの(実際の梅沢 富美男)の梅沢に本当に怪しい夢芝居を演じさせたと思え

それこそちょっと凄みすら感じました。

[PR]【CD】堺正章 / ベスト <2005/3/9>

こだわりのシニア向け商品選抜
シニア市場 情報サイト!!

団塊シニアのタレント

ハンセン病患者の生涯【日本映画@シニア世代のほこり】

一人芝居推薦の言葉

結純子一人芝居「地面の底がぬけたんです」に対して

まず、鶴見俊輔先生、私の大学の先生です

鶴見 俊輔(哲学者)  ――ひとり芝居を見て――

結純子さんのひとり芝居は、原作の文章にかくれている力をひきだし、何度か原作を読んできた私に新しい世界を見せた。
はじめに俳優が、私は藤本としではないとことわって、無理にモデルと一体化しない。
この距離のとりかたが、後半、失明するにいたってから、一転して、藤本とし本人がそこにいて動いている印象を観客の中につくりだす。独特の劇のつくりかたに感心した。

鶴見先生らしい言葉です。

実は、前回まで書いてきた、奈良のらい回復者の宿泊施設建築の動機を与えたのは、先生だったのでした。

先生の友人でハンセン病回復者のロシア人青年を、宿泊予約した施設で断られた事を授業で話されたことがありました。

それを私の同級生で、器量のあるSと言う男が、奈良の地に土地を提供する器量人を見つけ建築まで絵を描いたのです

大学生のS君でした。

怖いもの知らずと言うか、すごい政治力があるというか

今でも驚嘆しています。

筑紫哲也さんもそんな彼の器量に惚れていましたね

次の推薦者は、患者さんの代表です

何度もお会いして、建築中に不自由な身体で、労働に参加していただき

一緒に風呂に入った思い出があります。

森元美代治(多磨全生園入所者自治会元会長)  ――希望の星――

結純子さんのひとり芝居を四度観た。そのたびに何かを得た。この舞台はハンセン病を患った女性の一生という限られた空間ではなく、万人が求めつづける命の根源の世界だ。同じハンセン病でも、戦前、戦中、戦後を激しく生き抜いた藤本としさんと戦後治る時代に罹患した私などとは生きる世界は同じでも生き方はまるで違っていた。
満たされすぎた現代社会で心を失い、惰眠を貧りつづけるわれわれにとって、生命を燃やし尽くして光となった藤本さんは希望の星だ。その希望の星の光にあやかって非凡の先達に少しでも近づけるよう努力したいものだ。

岡部さんは、私より妻や娘が良くお宅にお伺いしていました。

岡部伊都子(随筆家)  ――身にしみる迫力――

その表情、その動作、その声のメリハリ。美しいおきゃんな少女が、恐ろしいショックを経て、深い凝視となるいきさつが、ここまで全身に記憶され、刻々、感情を籠めた表現となる結純子さんのお力に感動せずにはいられませんでした。
藤本とし原作は、出版直後に読ませてもらい、率直な記録を「書かずにはいられない」激しい憤りにうなずきながら「わかってほしい」願いであちこち献呈したことでした。


★地面の底がぬけたんです 藤本とし著★

団塊シニアのタレント

団塊タレント 結純子【日本映画@シニア世代のほこり】

一人芝居「地面の底が抜けたんです」とは 

らい患者の生涯「地面の底が抜けたんです」藤本とし原作

あるハンセン病女性の不屈の生涯

藤本としは1901年(明治34年)に東京・芝琴平町で生まれた。子供の頃は芝居好きの母親に連れられ、よく歌舞伎を観に行った。

縁談がととのった18才の時、突然、自分がハンセン病であることを知り、はかり知れない衝撃を受けるとともに、絶望の淵に立たされる。数年後に相次いで両親を亡くし、自殺を図ったが果たせなかった。

以後、療養所を転々とする間に全身が麻痺し、47才のとき失明。

しかし不自由にもかかわらず、唯一感覚の残った舌を使って点字を読み、過酷な人生にもかかわらずいつも笑みを忘れず、病友にも慕われた。1987年(昭和62年)岡山県の国立療養所邑久光明園で死去、86歳だった。


 ざっとしたあらすじですが、やはりちゃんと見ないと分かりませんよね。

「地面の底が抜けたんです」

は、18歳の発病時の彼女の言葉です。

地面の底がぬける・・・それはどんなものなんでしょう

それを女優、結純子が藤本としとして演じきれるかどうかが

この芝居のすべてです。

それは、見る人が決めるんですね。

今回の公演は、まず入り口を伝えることが出来たと思いました。

公演後の著作販売に結純子が著者藤本としの分身としてサインしていました。
sqe.jpg



彼女はその時、舞台の上の女優としてより、より藤本としだったと

20名の購入者にサインをする彼女を少し離れて見ながら

別次元を見ていました。


★地面の底がぬけたんです 藤本とし著★


団塊シニアのタレント

武田鉄矢「幸せの黄色いハンカチ」【日本映画@シニア世代のほこり】



 武田鉄矢の地獄で「幸せの黄色いハンカチ」に会う


武田鉄矢のどん底時代があったことに驚きました。

故郷に帰り、母親に慰めの言葉を聞こうとして、

むしろ

母親に追い出されるように東京に戻ると、2ヶ月くらい後に

映画出演のオファーが入る「幸せの黄色いハンカチ

山田洋二監督からだったと言う

とにかく早くでも何でも仕事であればやる積もりだった武田

その台本のキャスト欄を見てびっくり仰天した



高倉健 倍賞千恵子 桃井かおりの次に自分の名前があった

高倉健といえば、武田鉄矢にとって神様のような存在だった

以前にこの映画について書いたことがあるが、

武田鉄矢の演技はとにかく真剣そのもので、ある意味硬い演技だった

3枚目を演じる役柄にそれなりの面白さと軽さを表現していたのですが、

とにかく真剣勝負を感じました

特に最後のシーン、黄色いハンカチを発見して

桃井かおりと二人で顔を見合わせるシーンは

役柄より真剣な地の武田鉄矢が出ていたと思いました。

妻が「ここがどん底、よく見ておこうね。これより下はないもう登るしかないからね」の言葉

母が「一芝居打って乾杯とドンちゃん騒ぎで、貧乏神をあきれさせてやろう」

この二人の女の落ち込みを笑い飛ばした後に

突然のツキ(チャンス)が訪れる。

オーラの泉は、誰にも訪れるだろうこんな機会を

妻と母の誘いだと言う

誰もがこのチャンスに気が付かず見逃す

特に私は自分のことを思います。

妻がくれた言葉に気づかず見逃したこと、今気が付きました。

この番組は、出演者の運命にスピチュアルな存在がどうかかわるのか

そんなことを教え、気づかせてくれます。

[PR] 全曲集 / 海援隊 【0827秋先5】


[PR]スピリチュアル エナジー

[PR]オーラの泉気分で楽しめます♪オーラカラーを判定できます大人気!オーラ玉ストラップ

団塊シニアのタレント

武田鉄矢オーラの泉【日本映画@シニア世代のほこり】



 武田鉄矢の母と父の登場

オーラ 泉 細木数子の番組を抜くのか


土曜日の夜、武田鉄矢を見た。

真夜中の番組から、土曜のメイン時間に放映されるほど人気が高くなって

人がスピチュアルな平和を求めている今日の状況がよく分かります。

そこで武田さんの場合

「母に捧げるバラード」が生まれるきっかけ



武「その、もう断崖絶壁の悲鳴みたいな歌なん、なんですよ実は」

武「でもやっぱり九州っぽく、それを笑い飛ばして悲惨さが出ないように惨めさが出ないように。 そういう想いで作っ、たんですよね」


「落ちぶれて帰った時のために、母に対する侘び証文として作った曲  『母に捧げるバラード』が100万枚を越す大ヒットに。
  武田さんも、お母さんも一躍、時の人となったのです」

このヒットも1年持たず、2000人の会場に観客15人という惨状になり、無一文に

「一年後に、調子に乗って女房とも結婚してたんだけど。
  うん、結局、収入が無くなって」

武「女房と2人でね。あの・・原宿のスナックで皿洗いした事ありますよ」

武「うん。それで30、31(日)、手伝って。何か酔っ払ったお客さんに
  『去年、紅白で今年は、ここかい』って、からかわれて」

武「それで女房と2人でプラプラ・・真っ暗い大晦日を歩き出して。
  
その時、

「よく見とこうね。ここどん底だからね」

奥さんの言った言葉が今も残っていると武田鉄矢は言います。

そんな頃、仕事にかこつけて故郷に帰り、

両親のいる実家で、母親に状況を話そうとするのに、

母は後ろ向いたまま、ほとんど聞こうとしないでなべで酒の燗

出来ると父親を呼んで、3人のコップに酒を注ぐと

「はい どうもおめでとうございます。かんぱ〜い」

「お前背中に疫病神がついとる、

ここで3人で一芝居打とう。乾杯乾杯で陽気に騒いだら、

疫病神もここまで落としたのに、落としがいのないやつとどこかに行くよ」

そんな母親の、悲劇を喜劇にする力に押され、

翌日一番の飛行機で東京に帰る。

その後に起こることを次回お伝えいたします。

[PR] 全曲集 / 海援隊 【0827秋先5】


[PR]スピリチュアル エナジー

[PR]オーラの泉気分で楽しめます♪オーラカラーを判定できます大人気!オーラ玉ストラップ



団塊シニアのタレント

夕張タレント 大橋純子【日本映画@シニア世代のほこり】

夕張応援を応援 大橋純子さんの

大橋純子さん

出身地である夕張市の応援チャリティアルバム「Terra」を発売する


「キッカケは夕張市の破綻です。夕張の出身者として、2006年の暮れ頃から、何かできないか話は出ていたんだけど、本格的に「じゃあアルバムを作ろうよ」となった、

で、やっぱり普通のオリジナルアルバムじゃつまらないと思って、みんなが耳なじみのある曲に絞ったカバーアルバムにしようと。

それもせっかくだから、北海道のアーティスト限定のものにしようと思いつきました。それで選曲し始めたら、「北海道だけでこんなにいるの!?」

収録曲
1.時代(中島みゆき)
2.季節の中で(松山千春)
3.ワインレッドの心(安全地帯)
4.地上の星(中島みゆき)
5.大空と大地の中で(松山千春)
6.恋の予感(安全地帯)
7.未来予想図U(DREAMS COME TRUE)
8.プリズム(YUKI)
9.LOVE LOVE LOVE(DREAMS COME TRUE)
10.HOWEVER(GLAY)
11.シルエット・ロマンス(大橋純子セルフカヴァー)

北海道ゆかりのシンガーばかりのチャリティーアルバムです。

是非あなたもも応援を《送料無料》大橋純子/Terra チャリティ・リストバンド付(CD)

そして、シニア市場の人気、心優しい人がシニア総合7位に推薦しました。

★見た目は悪いけど夕張メロン!★


[PR]
★人気のシニア市場★


[PR]
★シニア市場ランキング★

団塊シニアのタレント

団塊世代女優 泉ピン子「渡る世間は鬼ばかり」

泉ピン子「渡る世間は鬼ばかり」団塊の家族ドラマ

泉 ピン子(1947年9月11日)

1966年、牧伸二に師事して歌謡漫談家としてデビュー(当時の芸名は「三門マリ子」)。しかし、売れっ子の師匠と違ってキャバレー回りが続いたといいます。

「ウィークエンダー」の番組レポーターを担当したのを機に、改名し「泉ピン子」となる。

この芸名は芸能人になるのを反対していた父親が『芸人にはピンからキリまであるのだから、志しの一番なピンの芸人になれ』その一言で決まったのでした。

 その後連続テレビドラマ「おしん」での母親役の演技力の評価で、橋田寿賀子との深い関係が生まれ、



大ヒット作品「渡る世間は鬼ばかり」のラーメン屋の嫁と母親役を実にうまく演じています。

このドラマでの泉ピン子は5人姉妹の長女で、まとめ役のような立場です。

とにかくこのドラマ、人間関係が複雑怪奇、

5人の娘の実家(岡倉家)の家族たち、5人それぞれの嫁ぎ先の家族たち、その親や息子、娘、孫世代まで描いていています

さすが橋田寿賀子という所でしょうか

出演者の役柄と個性をよくもまあ間違えないでドラマを書いていると

昔少しシナリオを書いたりしていた私には、手品を通り越して
紙の奇跡だとさえ思えます。

団塊の泉ピン子自身の事はともかく

「渡る世間は鬼ばかり」の家族とは、まさしく団塊が直面する現実k族と未来家族です。

 泉ピン子の位置は80歳を過ぎた親の面倒(実家も含む)を見なければならないし、成長して巣立っていく子供の世話もしなければならない、そして孫との関係もつなぐ世代

特に、ドラマでもあるが、ラーメン屋の姑女 赤木春江はすばらしい演技で嫁いびりをしていたが 実生活でこの役をリタイアせざるを得ない年齢に達したのです。

このドラマはまさしく、これからの団塊の家族の人間関係と、それぞれの世代の家庭の持ち方を暗示するものと思えます。

 おしん 完全版 少女編

渡る世間は鬼ばかり パート1 BOX I

●ネットバンキング決済・コンビニ後払いも可能!ちょっと待って、神様

団塊シニアのタレント

団塊世代さだまさし小説「眉山」映画化 

さだまさし小説映画化「眉山」と皇后陛下

眉山 徳島市の小さな山

どの方向から眺めても眉の姿に見えることから、その名がついたといわれる。徳島市のシンボル的存在として親しまれている。



2007年5月12日よりさだまさし原作でこの眉山(びざん)を舞台にした映画「眉山(びざん)-びざん-」が公開されている。

そんなどこにでもある小さな山である。

眉山(びざん) この映画今日見てきました。

その一つの理由は、なぜこの映画を美智子皇后がわざわざご覧になったのか、

そのことが知りたかったのです。

映画を見ながら、ストーリーや出演者にその理由は見つかりません

なぜ皇后が見る必要があったのか

皇后がご覧になるには、それなりの理由があるはずです

映画のストーリーの中や、出演者のどにその答えはありません

ここからは、独断推測です

皇后が見なければならない必然があるとすれば

「眉山(びざん)」と「阿波踊り」

天皇家に何か影響を与える歴史やしきたりの中にこの山や踊りがある

阿波踊りは、蜂須賀家・・・と言うとかなり歴史が新しい

眉山(びざん)・・・やはり

私が尊敬する産婦人科医に後藤田みどり先生がおられます

みどり先生はあの後藤田正晴さんの従妹でいらっしゃいます

そしてある意味霊能力者でもあり、徳島の歴史の中に古代日本の天皇家を導くものが会ったことを地元の新聞などにお書きなのです。

そんなことから、今回の美智子皇后が眉山(びざん)をご覧になった理由があるように思えるのです。

鳴門金時 黒眉山(びざん)

さだまさし原作「眉山(びざん)」映画化記念限定プレミアムボトル!長期熟成秘蔵酒【徳島の地酒】

団塊シニアのタレント

団塊世代女優 いしだあゆみ「青春の門」

団塊の女優 いしだあゆみ「青春の門」

いしだ あゆみ(1948年3月26日 )は、

長崎県佐世保市生まれ、大阪府池田市育ちの歌手及び女優。

姉がフィギュアスケートコーチの岡本治子、妹に元歌手の石田ゆり(なかにし礼夫人)。

いしだあゆみもフィギュアスケート選手を経て芸能界にスカウトされた。

歌手として、『ブルー・ライト・ヨコハマ』が1969年初頭から大ヒット、NHK紅白歌合戦に1969年から1977年まで9年連続出場を果たした



その後は女優に、1977年「青春の門・自立編」で報知映画賞助演女優賞、1986年には文芸大作「火宅の人」で日本アカデミー賞主演女優賞を始め、報知映画賞、ブルーリボン賞等、数々の賞を受賞しています。

いしだあゆみは主演映画でも数多くの作品に出ていますが、綿真意は助演女優としての印象が強くあります。

「青春の門」自立編でのいしだあゆみは

赤線で苦学生には本での支払いを認めるというインテリ娼婦を演じました。

主人公信介(田中健)が東京に出て、青春の迷いの中いしだ娼婦との出会い、そのかれを慰め、そして信介の大学講師と心中をはかる

いしだあゆみはそんな捨て鉢で優しい娼婦をすごくうまく演じていました

彼女が関西大阪生まれだからでもないのですが、

文楽「曽根崎心中」を思わせるいしだの好演技だった記憶があります。

彼女はすごい美人でもありません、やせぎすで鎖骨が浮いて見える女優ですが、

最近のテレビドラマNHK「芋たこなんきん」でも

主役藤山直美の少し臭くなる演技に石田の助演がうまく助けていた印象が強いのでした。


北の国から(1)


【送料無料選択可!】男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋 [期間限定特別価格] / 邦画

【送料無料選択可!】火宅の人 / 邦画

『懐かしの青春讃歌』

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。