[PR] メールマガジン オーラの泉 梅沢登美男【日本映画@シニア世代のほこり】:日本映画@シニア世代のほこり 団塊世代シニア旅行 楽しむ楽天トラベル
FXで貧乏脱出する完全成功指南書

団塊シニアのタレント

オーラの泉 梅沢登美男【日本映画@シニア世代のほこり】

梅沢富美男の正体

オーラの泉の梅沢富美男は実に面白かった。
もっとも嫌いな番組に出て、困ったことをすべて暴かれた

江原「じゃ他に、どういう前世があるかっていうと。
  西洋に、なっちゃうんです」
太一「へえー」
美輪「そうそう」にっこり頷き。
江原「だから和の人じゃないんですよ全然」
太一「ほー!」
江原「今迄、この番組でもそうだけど。和の雰囲気の人って
  どうして西洋なんだろう?かと。だから西洋文化そのままで。
  しかも何か、こう大陸の方で。だからアメリカとか。
  あっちに行ったような人で。だって、ぼう、いわゆる何?カウボーイ」
  美輪さんに聞き。
美輪「カウボーイハット」

[前世はカウボーイ]
梅沢「僕、カウボーイになりたかったんですよ。
  家に来て下さい、僕、鞍でも何でも、すっごいの買って・・。
  刺繍が入ってる鞍があるんですよ。
  それ・・40何万もしたんですよ」

〔梅沢さんの愛用品 ウエスタン帽 チャップス 赤い革のボトムスガンベルトの話〕

梅沢「それで・・姿見見て、自分の中で
  カウボーイになったつもりで。1時間はしてますね」
江原「く、く、くくく・・」ハンカチを目に当て笑。
美輪「ふっふっふ、へえ・・」
梅沢「鍵掛けますけど部屋に」
太一「奥様も見てないわけですか?」
梅沢「嫌なんですよね。全然。女房なんて、その女房入って来たら
  うちのばばあ入って来ると、カッて覚めますから、その・・」
美輪「はは、夢がね」

[ひとしきり、梅沢の一人カウボーイ遊びの話が続いて]

太一「鍵掛けて、ですよね。そんな所見られたくないですからね」
梅沢「はい」
太一「1時間、ジョーバくんに、またがってカウボーイやって」
美輪「ふふ!」口に手を当てて笑いが止まらない様子。江原さんハンカチを顔に当てて。
梅沢「それでバーボンも置いてあるんです」スタッフ笑。
太一「はあ、はあ、はあ、飲んで。」
江原「くく・・」
太一「すごーいカミングアウトしましたね」
梅沢「何で分るんですかね?」
太一「いやー凄い」
美輪「前世の記憶を、そのまんまやってるわけですよね・・」

こういうことまで見えてしまう、それこそ隠すことなどできない

それって何でしょうか

私自身の体験では、超能力者に写真を撮っていただいたら、日ごろ可愛がっていてツイ最近なくなった猫がその顔のひたいにくっきり写っていた、その写真今も手元にあります。

これを心霊写真とは思いません、強い記憶が強い脳の波動で時期に転写されるんだと思いますが、

梅沢 富美男のオーラはやはり強い波動だったと思います。

それにしても暴かれた彼の表情が本当に面白かった。

[PR]【CD】堺正章 / ベスト <2005/3/9>

こだわりのシニア向け商品選抜
シニア市場 情報サイト!!


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。